誕生

本日、娘が誕生した。第一子である。 3408g、51cm。 嬉しい気持ちは勿論だが、人間一人をこの世の中に発現せしめた責任をひしひしと感じる。 そして、この子が生き抜く未来が平和で希望に満ちあふれた世界であらんことを切に願う。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2008年の漢字

一昨年・昨年に引き続き、自分にとっての「2008年の漢字」を考えてみた。 過去2年は比較的簡単に思いつくことが出来たのだが、今年は少々てこずらされた感がある。というのも、前半と後半で環境が大きく変化し、1年を通して括れる一字を探すもなかなか見つからなかったのだ。しかし、その「環境が大きく変わったこと」自体を漢字で表せば良かろうとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラグビー大学選手権@秩父宮

寒いながらも気持ちのよい青空と緑の天然芝が広がる秩父宮ラグビー場を久々に訪れた。 今年で45回目を迎えるラグビー全国大学選手権の2回戦に登場する同志社を応援するためである。 8月に東京に引っ越したため、今シーズンは関西リーグを全く観戦できておらず寂しい思いをしていたのだが、1回戦・花園での流経大に勝利して秩父宮に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝魯枝魯ひとしな 2008年12月 <料理編>

ということで、ようやく12月メニューへと移ります。 料理ファンの方々にはお待たせしてしまいました。 コーススタートにあたって、まーくんオススメでいただいた日本酒は、義侠の慶。旨し酒です。 ペンギン型の徳利もまた面白く。 先附。 春菊を豆乳で和えたすり流しポタージュ風。具材には炊いた大根と新物の菜の花、そしてボタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

枝魯枝魯ひとしな 2008年12月 <「安心・緊張」考 編>

2ヶ月ぶりの枝魯枝魯ひとしな! 前回記事の「上下西東 2008年11月」でも書いたように、枝魯枝魯は我々にとって一つの生活のリズムであり、陳腐な表現ではあるがいわゆる「憩いの場」であった。今回のように暫く振りに訪れると、故郷に帰ってきたような安心感や懐かしさ、温かさ、心地よさを自ずと感じてしまう。 と、書き始めたところで一つの疑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上下西東 2008年11月

なんともはや前回の更新から2ヶ月以上の放置・・・。 色々とネタはあったのだが、何か気分が乗らない。 とはいえ、枝魯メニューを更新することは半分使命であるゆえ、なんとか気持ちを奮い立たせて更新をば。 既に12月メニューも食しているのであるが、順番から行くと11月メニュー。 11月は関西に戻る機会が無く、四条川端の元本店「枝魯枝…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

枝氏と再会@上下西東

枝國氏の一時帰国にあわせて上下西東へ。 彼の渡仏前に京都で会って以来なので、7ヶ月ぶりの再会となる。 いやぁ、相変わらず素晴らしい。 彼から得られるエネルギーは大きいね。 マジで見習わなければ。 夕食後の23時半ごろ訪れたので、カマスの焼き霜造りをアテに龍神をちびりちびりと。 最後に紹介しても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝魯枝魯ひとしな 2008年10月

枝氏が頻繁に雑誌に登場したりTVに出演したりとパリ店の認知度も益々高くなり、なかなか好調のようでなによりだ。枝氏のTV出演日には弊ブログのアクセス数が鰻登り。前回のズームインのときも凄かったけど、弊ブログでは今回の波のほうが更に大きかった。日曜昼間の京都&グルメ番組の威力は凄い! 京都のほうも松氏のメニューが板についてきて、今月は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

枝魯枝魯ひとしな 2008年9月

諸般の事情でなかなかアップできず、またもや数名の方々からせっつかれつつ、ようやく9月メニューをアップ。 8月下旬に江戸に引っ越したゆえ、枝魯とは物理的な距離ができて寂しい限りであるが、9月2日、出張の折に訪れることができた。東京の「上下西東」もいいんだけど、やはり「本店」でいただくほうが何かにつけてよろしいもので。 では、夏…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

修学院・焼肉 「はつだ」

巷の噂(値段と敷居が高い・・・)から、「いつかは・・・」と思いながらこれまで縁がなかった焼肉の「はつだ」。 京都を去る予定が決まって6月29日(随分前の話だが・苦笑)にようやく訪れ、「値段も敷居もどうにか大丈夫!」と確認した我々は、「こんなに美味いなら何故もっと早く行かなかったのか!」と猛烈に後悔しながら、それ以来3回の月イチペース。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

枝魯タコ祭(フェミちゃんBD記念)

8月6日の話。 店が夏休みに入ることもあり、フェミちゃんの誕生タコライス祭りを繰り上げ実施。 いつもの祭りのように、皆さんで記念撮影。 当のフェミちゃんは大台を迎えても月替わり髪型は健在。 「崖の上のフェミ」 似てる!・・・とは言い難い。 ポソが最後までいられなかったのも残念。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャツ完成

先日Sinnerにてオーダーしていたシャツが完成。お盆明けと聞いていたが少し早く仕上がったようで、8月2日に受け取りのため足を運んだ。 完成品がこちら。(写真は小栗っちから拝借・笑) 今回は、初めて襟のボタン3つに挑戦。ボタンはもちろん小栗っちオススメの黒蝶貝。 カフスを「ターンナップ」という面白いものにしても…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

枝魯枝魯ひとしな 2008年8月

今月は、同月内にアップできた! と喜んでいる場合ではない。 8月メニューとはいえ、実はこのメニューは枝魯枝魯ひとしなではもう食べられないのだ。 店のほうは8月11日から夏休みで再開は25日。そのときには既に9月メニューになっているから、このメニューを食すためには、原宿の上下西東に行っていただかねばならない。 今月は趣向を変えて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

五山の送り火

今年の五山の送り火。 雨の心配もあったが、なんとかセーフ。去年同様、家の近所と家のベランダで楽しむ。 で、圧巻はやはり眼前に迫る「法」の字。 「船形」がほぼ完全な形で見えるのもなかなかよろし。(ちょっと遠いけど) 過ぎ行く夏を惜しみながら(暑かったけど)、そして、間もなく京都を離れる寂しさを感じながら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

枝魯枝魯ひとしな 2008年7月番外編

実は7月9日の話。 夜遅い時間に来店したので、7月の正規メニューから品数を減らし、「定食風」にアレンジしてもらったのが以下。 フェミちゃんプロデュースのズッキーニの素揚げが美しく、記録しておこう。 前菜として、揚げ茄子と雲丹にゆず皮おろしをまぶしたもの。 メインとして出してもらったのがこちら。 正規メニュー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

枝魯枝魯ひとしな 2008年7月

いかん、またもや遅延記事。 7月のコースは遅くとも7月中に・・・と思いつつ、色々訳ありで・・・。 8月に入ってしまったので、既に「枝魯枝魯ひとしな」ではこのコースは食すことはできない。どうしても・・・という方は、「上下西東」へ・・・。 いずれにせよ、7月だけをスキップするわけにはいかないので、遅ればせながら7月メニューの紹介。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Sinner にてシャツをオーダー

先日、久しぶりにSinnerへ。 ここんとこ週末もずーっと働いていたから、シャツをオーダーしたいと思いつつもなかなか行けず。 この間の日曜日17:30に予約を入れ、ようやく小栗っちの顔を拝むことが出来た。 目的は、ジャケットなしのシャツ姿だけでもサマになるようなカタチのシャツ。 クールビズ黎明期には、ネクタイを外しただ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

枝魯ハヤシ祭(クロちゃんBD祝)

(昨日の続き) 飢えた人々の気をそぞろにさせた「枝魯ハヤシ祭」第二弾。 この日は13日の金曜日とBDが重なった美しい黒一点の方へのお祝い。 人も溺れる橙茶色のソース。 全貌はこちら。 具材の肉提供者は、いつものこのお方。 そういえば、肉を提供した分、いくばくかお痩せになったようで。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

枝魯枝魯ひとしな 2008年6月

少なくとも5人の方々を待ちに待たせてようやくアップの枝魯6月メニュー。 既に「枝魯枝魯ひとしな」ではいただくことはできなくなっているが、「上下西東」では残り日数わずかながら機会が残っているので、ぎりぎりセーフ(?)ということで(?) まずは先附。 きずし・素揚げのズッキーニ・茄子のオランダ煮・そして微かにシロップしたマンゴーに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more